お灸ってどんなもの?

 「悪い子に灸をすえる」
よくおしおき等に使われるこの言葉。そもそもお灸とは何なのか?
今回はそんなお灸について紹介していきます。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

①お灸?

お灸には、もぐさを使用します。
もぐさは指で摘むと綿のように柔らかく、よもぎの葉の薬効成分を多く含んだ細かな毛を集めて乾燥させたものです。

 

②起源

古くは遣隋使や遣唐使などにより日本に伝わり、江戸時代には「弘法大師が持ち帰った灸法」として新たに流行となり日本各地に広まったようです。
昔のお灸というと、比較的大きな形で燃やしきる事が多く熱刺激が強く皮膚の損傷も激しい為、今ではあまり使われてない事が多いです。

 

③当院の施術法

当院では、米粒ほどの大きさを皮膚に載せて火をつけていきます。
最後まで燃やさず、途中で摘んでしまうので大して熱くはありません。摘むタイミングによって刺激を調整しています。
温熱効果で血行を促進し、免疫力を高め代謝回復を促します。

 

④熱くないの?

お灸では小さな火傷ができることがありますが、皮膚の浅い層しか火傷にならないため蚊が刺した程度のかさぶたにしかならず、大抵は短期間で治ります。

 

⑤こんなお灸も

当院では、ご自宅で自分でもできる簡易的な「せんねん灸」も用意しております。
ドーナツ型の台紙の上に、筒状でもぐさがついている形のものです。
こちらは比較的やわらかい熱刺激になるので、状態に合わせてこちらを使う事もあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さまざまな症状に有効ですが、特に逆子、痔、ものもらいの治療には効果てきめんです。
販売もしておりますので、お悩みの方は是非ご相談ください!

 

※購入希望の方はスタッフまでお声かけ下さい。

 

 

関連記事

アクセスカウンター

  • 81762総訪問者数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 14昨日の訪問者数:
PAGE TOP