治療方針

p001東洋医学に基づいた治療方法で、穴(ツボ)の流れ、経絡に沿って指圧していく経絡指圧、骨盤の歪みを整える、が主で、神経痛なら鍼治療も併用します。
健康とは肉体的にも精神的にも安定しているという事なので、体調を整えることはもちろん、体調が悪い為におこる心の不安も、カウンセリングで改善したいと思います。
心と体のケアをめざしています。

こんな方におすすめです

足や腰の疲れ
腰痛、ギックリ腰、膝の痛み、足のしびれ、足のむくみ、足の疲れ、坐骨神経痛

頭や顔などの症状
頭痛、偏頭痛、耳鳴り、眼精疲労(疲れ目)めまい、花粉症、ものもらい、メニエール病、顔面神経痛、脱毛、難聴

首・肩・腕・背中の症状
寝違い、肩こり、首のこり、首の痛み、五十肩(四十肩)、背中のはり、背中の痛み、テニス、 野球肘、腱鞘炎

内科的な症状
胃もたれ、胃炎、胃潰瘍、高血圧症、便秘、糖尿病・腎臓病、肝機能障害

婦人科的な症状など
生理痛、冷え症、更年期障害、逆子、不妊症、月経不順、月経前症候群(PMS) 、子宮筋腫、子宮内膜症

その他の症状
不眠症、動悸、アトピー性皮膚炎の改善、脳梗塞後遺症、自律神経失調症、リウマチ、食欲不振、虚弱体質、生活習慣病

骨盤について
骨盤は、人体の要(かなめ)であり、骨格の土台です。人体の重みを常に支えているため、その負担はかなり大きなものです。骨盤の筋肉と靭帯は強靭であり、マッサージなどではほぐしにくい部分でもあります。こういった骨盤の筋肉のこりを整体によって、徐々にほぐしていきます。

骨盤の歪みと原因には以下のようなタイプがあります。
不良姿勢タイプ:日常生活の不良姿勢で骨盤が歪む。
ギックリ腰タイプ:腰がミシミシ痛い・同じ姿勢がつらい。
転倒タイプ:階段で転倒などして骨盤を強打し腰痛になる。
出産タイプ:骨盤の開く歪み・妊娠中や産後に多い腰痛。

鍼治療
鍼をツボに刺して刺激を与え、悪い部位の改善を目的とする治療です。炎症に直接作用することで痛みや炎症を取り除き、血液循環を良好にします。「鍼を刺す」と聞くと、痛い・怖いと敬遠される方が居られますが、鍼灸に用いられる鍼は、極細いもので、注射針の穴に2〜3本入る髪の毛程度の太さの鍼を使用しております。

灸治療
灸治療は体の冷えを取り除き、血行不良を改善することで冷えから生じる様々な症状が緩和されていきます。 火傷 の痕は残りませんのでご安心下さい。

PAGE TOP